大変な時こそ必要

Posted on Posted in ブログ

生きていれば大変なこと(自分の基準ですが…)があります。

 
この、大変な時こそ見えないところに最初に目を向けるのです。
 
 
 
 
あなたが「大変」と思っていることは、見えないところのエネルギー的な妨害だけなのか?
 
それとも自分の成長のために必要な「大変」なことなのか?
 
 
 
 
エネルギー的な妨害であれば波動∞調整にて調整すればスルッと現実が動いて「大変」はなくなるのです。
 
 
自分の成長に必要な「大変」であれば、「奥底の自分に気づく」が出来れば「楽」になり、現実が動くのです。
 
 
この両方のチェックって必要なことなのですよ。
 
 
 
 
 
先日、あるものを学ぼうと講座に申し込んでいました。
 
何年も前から気になっていた講座です。
 
空中ヨガと同じ時期から気になっていたもの…。
 
 
その講座に申し込みをして、支払いも済ませていました。
 
 
その講座は誰が見ても素晴らしい講座で、世の中に必要なことを学べる講座なのです。
 
なので、私にも必要だ!と思い込んでいました。
 
 
 
振り返って考えて見ると、その講座を受けることへの正当化の理由ばかり考えていたことに気がつきました。
 
 
自分に必要なものであれば正当化の理由などいらないのです。
 
 
 
 
念には念を入れて、波動を学んでいるところでチェックしてもらうと…
 
 
「その日を見ると前回ケガをした時と同じく真っ黒なんだけど…」
 
 
 
私はビックリ!!!!
 
真っ黒かい!!!!
 
 
あのケガの時は妨害取っても起こったこと。
 
九死に一生の状態で、良くあのケガで済んだ!と思う程でした。
 
 
 
 
波動の勉強に行っている所で滅多に出ない真っ黒!←これは進む方向が違うということ。
 
 
 
もう1人の人にもチェックをお願いしてチェックしてもらいました。
 
「高岸さん魂の成長で見ると1ですね〜♫」(5段階評価で1は絶対必要ではない)
 
 
ということは…
 
成長に不必要なものを正論とか正当化で選ぼうとしていた。ということ。
 
 
 
一瞬私は、ゾッとしました。あの怪我の二の舞????
 
それは勘弁です。(笑)
 
 
 
私はよく考えてキャンセルを選びました。
 
キャンセルを選んだ瞬間から真っ黒が消えたそうです。←私は見えません。
 
 
 
 
このように、「奥底の自分」はちゃんとどこで気づけるか?一番きづきやすいタイミングでサインを出しているのです。
 
このサインを無視しないこと!
 
 
 
 
どうやればこのサインに気づけるのか?6月27日の自作自演セミナーにて学べます。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です