事実をどう取るか?


事実があって、どう受け取っているのかはそれぞれです。




「早くしてよ!もう!遅いんだから!」とキツいと感じる言い方で人に言われたという事実があったとして、




「私が遅いから責められた」と受け取ったとしたら、それはあなたの問題です。




「早くしてよ!もう!遅いんだから!」は言った人が感じたことです。ただそれだけです。




直そうとするとか、変えようとするとかは必要がないのです。




人に遅いと言われたから、早くしなくては!は、いりません。




「私、そうなのね。」認めればいいのです。




人と、自分を分離すること。




そして、どんな自分も認めていくことです。




唯一無二の自分を楽しませるのも苦しませるのも自分次第ですよ。














関連記事

  1. 高岸陽子
  2. ラクリア
  3. ラクリア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP