何かしら悩む時の解決の方法はどうすれば良い?

Posted on Posted in コラム

悩みって何かしらみんな持ってますよね。

仕事の事、家族の事、介護の事、病気のこと…
自分の生き方のことなど…
 
人は悩みや喜びなどいろいろなことから、自分に必要なことを必ず学んでます。
また、それに気づくために必要な問題をビックリするほど、自分にピッタリな人が運んできます。
 
今の自分があるのは過去いろいろな経験をしたこと。
過去いろいろな思いをしたこと。
この経験がなければ今の私はないのです。
どれが欠けても今の私ではないということ。
 
どんな状態でもその時々で全て自分にとって最大限な選択をして、必要なことを学んで来ているのです。
しかし時として本来選択しなくて良い学びのものと、本来学ぶべきものの違いが分からずに悩んでいる人もみられます。
 ※本来学ばなくて良いもののことを私は妨害と呼んでいます。
 
その(妨害)となるものなのかどうかを見つけ妨害であれば取ってしまえるなら楽じゃないですか?
より生きやすいですよね。
 
果たしてそんなことが出来るのか?
 
出来るのです。
 
私はこれができるようになってから、より生きやすくなっています。
何故なら本当に必要なものだけ学べるので、要らない心配や不安が減る。
これはすこぶる生きやすい。
 
それが波動を調整するということ。
その方法を知って、かれこれ20年です。
 
波動を調整するために道具として使うのがペンジュラムです。
人や世の中が変化しているように見えない世界も変化しています。
 
みなさんにおススメのペンジュラム講座と波動基礎講座は(妨害)を見つけそれに対して対処する方法です。
また自作自演セミナーは本来の自分の特徴に気づく気づき方を学ぶセミナーです。
この両輪で自分の人生がより生きやすくなるのです。